ホーム 02【遊びに行く】 旬を祝う!第3回早田町寒ブリまつり@尾鷲市早田町

旬を祝う!第3回早田町寒ブリまつり@尾鷲市早田町

シェア

150人が暮らす小さな港町が、一年に一度 人でに賑わう日。
2016年2月27日、尾鷲市早田町で今年も早田寒ブリまつりが開催されます。

12651195_913508858756025_5513554220983890202_n※写真は昨年の開催です。

3回目を迎える寒ブリまつりは、大敷(おおしき)と呼ばれる大型定置網での漁を生業にしてきた早田町が、町の魅力のひとつとして、水揚げされる鰤の美味しさを知ってもらうためのイベントとして始まりました。
回を重ねるごとに口コミで来場者も増え、昨年はなんと800人以上。小さな町はお祭り騒ぎ(お祭りなんですけどね)です。

行列

まちの女性陣が作る、振る舞いの「大敷汁」。今年も早田のおかあちゃんたちが仕込んだ手前味噌を使って用意されるそうです。
たっぷりの魚のアラからでたダシが旨い…。

味噌汁
甘辛に詰めた醤油を鰤の握り寿司の上に塗った鰤のべっこう寿司、ヅケにした鰤をご飯の上に敷き詰めた鰤丼、早田町の料理自慢が作る郷土料理、魚ご飯など、鰤を使った料理の販売も。

寿司

目玉はやはり、鰤の販売!
今年は10:00から販売開始となっているそうです。
お子様向けのゲームコーナーも企画されているようですので、ご家族でぜひ!!

漁
アイキャッチ
※早田町では、鰤祭りに合わせ小学校跡地などを活用し、130台ほどの駐車場を準備しておりますが、当日は混雑が予想されます。リアス式海岸に沿うように走る311号線だけが早田町へとつながるルートとなるため、イベント当日は311号線事態が渋滞することも想定されます。

※大敷汁の振る舞い、販売用の商品は数に限りがございます。10:30から試食・販売が開始となりますが、商品がなくなり次第終了となります。


【第3回 早田町寒ブリまつり】
とき 平成28年2月27日(土)
※雨天決行、ただし鰤の水揚げ状況により延期の場合あり
場所 尾鷲市早田町 早田コミュニティーセンター

10:00からブリ鮮魚販売開始
10:30から試食・料理販売開始

早田寒ブリまつりFBイベントページ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で