ホーム 06ローカルライフスタイル 三重県あるある@東紀州編!5連発

三重県あるある@東紀州編!5連発

シェア

三重県東紀州の日常にあふれる「あるある」5連発です。
港町ならではのあるあるに、共感できたらあなたは東紀州のひと!


台風一過のあと。

IMG_7673[1]

台風に爆弾低気圧。過ぎ去った港によくある風景です。


カラオケ大会の会場はホンキで設営。

IMG_5849500人、200人規模の集落が一番盛り上がるイベント、町内カラオケ大会。参加者のモチベーションはもちろん、ステージはガッツリ本気。


ストッキングが干してあると思ったら、ウツボ。

IMG_7725[1]物干しにつるされた一見するとストッキングのような物体。よく見ると独特の模様がある「ウツボ」。ウツボの干物は東紀州ではよく食べられるお酒のおつまみです。


花壇の柵はだいたい漁網。

IMG_8502[1]花壇を荒らすのは鹿。鹿対策に用いられるのは古い漁網です。たまに家全体を漁網で囲い、何者からか家全体を守っている場合もあります。


看板が秀逸。

e7b73fcbfae242c4cf11724abd55e3d02f14c03b884f431083914e6e98bc075f過疎化が進む地域ですが、高齢者はめちゃくちゃ元気です。


いかがでしたか?
東紀州の日常にあふれる「あるある」。
三重県は広い。きっと地域ごとの「あるある」があるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で