ホーム 02【遊びに行く】 県民なら知っておきたい三重県の県花@亀山

県民なら知っておきたい三重県の県花@亀山

シェア

三重県の県花が何か知ってますか?
県民なら知ってるって⁉︎
そーですよね?
そうハナショウブですよね〜。


亀山公園ではもうすぐハナショウブが満開!
写真は5/31現在です。

ハナショウブはアヤメ科アヤメ属の多年草で、アヤメ類の総称としてハナショウブをアヤメと呼ぶこともあり、間違いではないらしいです。

アヤメとハナショウブ…漢字で書くと菖蒲と花菖蒲!
アヤメとショウブって漢字が一緒!菖蒲!
これちょっとした雑学になりませんか!

でも、アヤメとハナショウブは姉妹みたいなものですが、ショウブは全く別物!

みんな漢字が一緒なのに…植物は奥が深い。

なんで漢字が一緒なのよと突っ込みたくなりますが、そこはおいといてもう少し雑学を…

では、アヤメとハナショウブの違いわかりますか?

見分け方のポイントは、花弁にあります。
ハナショウブは花弁の根元に、はっきりとした黄色の模様があり、アヤメは、花弁の根元に網目状の模様があるのが特徴です。

そしてハナショウブには恋愛にも嬉しい花言葉があります。

「うれしい知らせ」「あなたを信じる」
「心意気」「優しい心」「優雅」「信頼」

梅雨の晴れ間に公園デートもいいですね?

紫系が一般的ですが白や黄色、ピンク系と亀山公園では色とりどりのハナショウブが見れます。
紫陽花も一緒に見る事が出来き一度で二度美味しいです。


亀山公園ではもうすぐハナショウブ祭りが開催されます。
県花を見に行ってみて下さい❤︎


花しょうぶまつり

場所:亀山公園菖蒲園(三重県亀山市若山町)
日時:6月12日(日)10:00〜15:00


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で