ホーム 01【食べに行く】 世界初!!国家プロジェクトになるといっても過言ではない@エスカルゴ牧場。

世界初!!国家プロジェクトになるといっても過言ではない@エスカルゴ牧場。

シェア

ずっとずっと行きたかった場所
松阪の『エスカルゴ牧場
DSC_1457

名前から勝手に
”シュールスポット”と思っていたが、
実際は、弛みのユの字もない
物凄いストイックな場所だった
DSC_1522エスカルゴといえば、
フランス料理の高級食材。

が、今やフランスでは絶滅寸前

そのエスカルゴの完全養殖を
世界初で成功させた方こそが
この牧場の主、高瀬社長

高瀬社長は、
松阪市で鉄工所を経営されており、
”不死身の超人”の異名も持つ。

お話を伺っていて思った。

えらいこっちゃ、私、凄い人に会ってしまった・・・
これは大げさでなく
国家プロジェクトにも成り得る話だ!!・・と・・・。


そもそも本物の「エスカルゴ」とは??

3種類ある。

ブルゴーニュ種
これぞ本物。
ポマティアという種を指し、
保護育成種の為、
日本に入ってくることはない。

トルコ種
ブルゴーニュ種の代用種。

プティ・グリ種
加工品 (缶詰・冷凍)

左側からエスカルゴ・アサリ・カタツムリの殻。
DSC_1463生態はアサリと近いそう。

殻の巻き方向が違うもの。
DSC_1495カタツムリも同じらしいが
左巻きは10万個に1個の突然変異だそう。

▼そして幻の「エスカルゴ(ポマティア)」とご対面

白くて綺麗・・・チビ可愛いじゃん
DSC_1504絶滅危惧種なので、
私達が「エスカルゴ」と呼んで食べているのは、
外来種による代替品

世界中みても
未だ本物のエスカルゴの完全養殖には、
成功していない。

▼世界初の完全養殖を成功させた高瀬社長

高瀬社長は、
31年前に輸出入の正規承認を得た。
承認を得るまでなんと7年

そこから私財を投じ、
独学で研究を重ねて、
完全養殖に成功
※完全養殖:生殖から親になるまでの一連を人工的に養殖すること

書けないけれど、
その金額たるやマジで驚く。

通常、エスカルゴは
大人になるまで3年かかるところ、
独自ノウハウにより3~4ヶ月で成長させる

世界中の研究者が
不可能としていたことを成し得たのだ

緻密にとられたデータ。
hLQQqRSajRoELaj1467254481_1467254517 (1)


▼これがエスカルゴの卵
DSC_1516
大きさはいくら大
白キャビアと言われる幻の逸品。

エスカルゴは1匹で
雄雌の両機能を持っている。

産卵時、親はドリルのように頭を使い、
に穴を開ける。

産卵数は、1匹平均60個程。

1個あたり約30分、
合計30時間をかけて産み、
産卵後に息絶えるそう。

▼では早速本物のエスカルゴを頂きます
DSC_1466
お作法は社長がお手本。

ミニフォークと専用トングで掴み、
DSC_1484

パンの上で、
DSC_1492

ソースと身を取り出す。
DSC_1486パクっ・・・・。

わわわわ・・・美味しいぃぃ
なんだこの食感と旨み。

ガーリックソース
さっぱりしていて美味し過ぎる!!!!!

「一体、今まで私が食べていたエスカルゴはだったの?!」
と思わず。

「だからあんたが食っとたのはエスカルゴじゃなくてただの外来種!!何度もゆーとるやろ!!」
と社長すかさず。

▼本来は深く綺麗な森に生きるエスカルゴ

フランスの森を再現すべく、土づくりには3年かける。DSC_1523酸性からアルカリ性に変え、
社長が自分で建てた
独自エスカルゴハウスにセッティング。

ハウス内は撮影禁止だが、見学はOKなので是非

▼ガーリックソースにも超こだわっている

レシピは、文献を基に徹底研究。

パセリもエシャロットもニンニクも
再現土を使って全て手作り
DSC_1529当時、エシャロットは
フランスのリヨンにしか無かった為、
育てるのに15年かかったそう。

▼エスカルゴの餌は??

食事は2日に1回
夜行性の為、21時頃に起きてきて、
モソモソ食べるらしい。

因みに、
若かりし頃の社長の睡眠時間も
2日に1回で3時間・・・さすが超人ス。

エスカルゴのはこちら。
DSC_152820年研究して行き着いた成合。

少し食べさせて頂くと、
大豆が香るきな粉のようなもの。

美味しいじゃないか。

おぉ、食べてる食べてる。
DSC_1527餌を盛るは、
清潔さが重要な為、
毎日手洗いし、天日干しを行うのだそう

大変

▼泣けるほどの想い

ここまでくるのにどれだけのご苦労をされたのか
私には計り知れない。。

鉄工所を営み、
不動産、建築も行い、
エスカルゴも研究し農業もやる・・・

一つ一つに対し、
深く、根気強く、徹底的に追及する。

高瀬社長は
自らを「俺は頭がおかしいんだと思う」
と仰っていたけれど、
諦めずに何度も何度も何度も
ナニクソ!と努力し続けられる
執念とバイタリティが天才と思った。

更には、
エスカルゴの病気を治す
免疫を発見するまで
高瀬社長の挑戦は続く。

▼世界の一流どころから熱烈アプローチ

今まで、
世界中の一流シェフ、某大手商社やメーカー、
名だたる学者達、
極め付けには教科書にも載るほどの某国の大富豪から
熱烈アプローチを受けている。

メールのやり取りを
色々と読ませてもらったが、
すごい・・・としか言いようがない。
DSC_1517 ▼エスカルゴ牧場の今後・・

社長の思いをしっかり理解し、
手を組める機関とは、まだ出会えていない模様

なので今、この研究にあたっているのは社長のみ。
後継者はいない。

「勿体ない・・」と安易に呟いたら、社長に怒られた

無責任なのは重々承知なのだけど・・
だってだってなんだもん(>_<)。。

難しいのは
社長のやりたいことが広いからかな。

もっと研究したい。
単に研究がしたいのではなく、ビジネスとしても成立させなくてはならない。

日本人にはあまり馴染みがないエスカルゴだけれど、
世界に需要があることはわかっている。

もし成功したら、
三重と言ったらエスカルゴ
日本と言ったらエスカルゴという
国を挙げて取り組む市場となる。

そうなれば、
観光地として地域が活性され、
雇用創出にも繋がる。

未来ある子供達になにが残せるか・・
熱い社長の想い。

▼約3時間強・・・

熱い話にすっかりのめり込んだ時間。

帰った後も
もやもやが冷めなかった

”天才とは、1%のひらめきと99%の努力である”
BYトーマス・エジソン

▼県庁の方に聞いてみた

別件でお会いする機会があった為、
エスカルゴ牧場の話題を出したところ、
存在は把握されていた。

すごいという事も認知はされていた。

だた松阪市は「肉」。

日本にはエスカルゴを食べる文化
あまりないということが
難しいと認識している模様。

▼是非!!

わぁ、エスカルゴヽ(*’∀’*)/ !!という方も
え~、エスカルゴ~(-_-)??という方も
是非一度、牧場へ遊びに行ってみて下さい

きっと衝撃を受けるはず。

世界に羽ばたけエスカルゴ!!
DSC_1499せめて走れ。

 


エスカルゴ牧場

住所:三重県松阪市曲町78番地
電話:0598-21-6417(要予約)
時間:9:00~17:00
URL:http://www.mie-escargots.com/index.htm


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で