ホーム 01【食べに行く】 底引き網漁解禁  地元でほぼ消費される甘くてプリプリのガスエビ

底引き網漁解禁  地元でほぼ消費される甘くてプリプリのガスエビ

シェア

秋から春にかけて行われる底引き網漁で、夏が終わるといっぺんにスーパーのお魚コーナーは賑やかになる。

ガスエビと芝エビ

今日は、何にしようかなぁ~と目につくのは、ガスエビ(ヒゲナガエビ)。変色が早いので主に地元で消費される。朝買って夕方には殻が黒く変色してしまうのです。

体調10センチくらいのエビちゃん

これが、何しても美味しい‼お刺身も甘くてプリプリ‼私は甘エビより好き。

背わたとってないですけど。。。
天ぷら、グラタン、フリット、塩やきそば!最近アヒージョも教えてもらいました。

そして、今は亡きおばあちゃんがガスエビが手に入るといつも作ってくてくれた、炊き込みご飯。
そんな思いでの炊き込みご飯に初挑戦してみました。おばあちゃんのは、甘めでおいしかったなぁと思いながら、しょうゆとお酒に砂糖を少し加え、エビを殻をむいて炊いてみました。

できあがりは、、、

違う~味がたらん~(T_T)

リベンジ!

ほんだしも少し入れて、みりんもいれて、殻ごとのエビをおいて、しょうがも入れてみました。

 

なんか、いい感じ♪

そして、エビを取りだし殻を剥いて。。。「あ、おばあちゃんのエビこんな感じになっとった!おばあちゃんも殻を剥いていれとったんや!」と、発見♪

完成!おばあちゃんの味にはならなかったけど、美味しくできました!
美味しいガスエビ、是非尾鷲でお刺身や天ぷらで味わってみてください~!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で