ホーム 01【食べに行く】 鳥羽の離島、答志島で話題のお店!

鳥羽の離島、答志島で話題のお店!

シェア

こんにちはDOLLです!

今回は鳥羽市の離島、答志島『桃取』にオープンした、あるお店のお話です。

答志島は答志、和具、桃取の3つの集落から出来ている人口約2,600人の離島です。
そんな答志島にありそうでなかったもの…。

 

そしてそれは島の外で買う事が当たり前だったもの…。

 

 

 

そう!パン屋さんです!!

 

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-10-24-46

本島の方からしてみれば普通の事かもしれませんが、私自身もこの島で育ったので、島民からしてみれば、今まで船でわざわざ買いに行っていた焼きたてパンが島で!?煎れたてコーヒーが島で!!?というかなりの衝撃がありました!

そしてこの島民にとっては夢のようなお店は調理師の旦那さんと桃取出身の奥さんの若いご夫婦が2人で営んでいます。

このお店のおすすめはなんといっても材料に桃取産の食材が使われいる事。

中でも桃取産のメカブを使用した『メカブ食パン』はメカブの粘りで食パンがもっちりしていてとっても美味しいです♡

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-10-24-40

その他にも『あおさ入りシュガーバター』『塩ワカメパン』などこのお店でしか食べられないパンはすごくおすすめです!

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-10-24-38

2016年7月30日にオープンした『島のパン家〜HaNaRe〜』は、島に史上初のパン屋さんがオープンするという事で島民のみなさんも心待ちにしていたようで、オープン時は開店前から行列ができて、約1時間でパンがなくなり、次々焼いても追いつかない程大盛況だったみたいです!

さらに隣町の答志からもわざわざ買いに来てくれたお客さんで2〜3日分まとめ買いして、冷凍庫に入れておく方もいるようです!

そんな、島中から愛されているパン屋さん、開業のきっかけは、調理師の旦那さんがずっと自分のお店をオープンさせたいと思っていて、そんな時島の人逹が、仕事の合間にパンをよく食べる事を耳にしたそうです。理由は漁師が仕事の合間に片手でさっと食べやすいからだそうで、他にも喫茶店でゆっくりコーヒーを飲みながら話せる場所が欲しいという話も聞いたそうです。

その要望にもお答えして、買ったパンとコーヒーをその場で食べてもらえるイートインスペースもあります♡

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-10-24-34

島から出なくても焼きたてのパンとコーヒーを飲みながらゆっくり話せるし、島から出るのが大変な高齢の方が喜んでくれたり、お小遣いを握りしめた小学生の子たちも来てくれてすごく嬉しいと店主の徳本さんはおっしゃっていました。

島民にとっても愛されている島のパン屋さん、午前中は種類も豊富だそうなので是非、船に乗って訪れてみて下さい!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-10-24-20


島のパン家〜HaNaRe〜(ハナレ)

住所: 三重県鳥羽市桃取町259番地
電話:0599-20-0099


近鉄鳥羽駅から徒歩約10分。
佐田浜乗り場から市営定期船に乗って約15分で桃取に到着です。
そこから3分の所に店があります。
詳しくは船を降りて最初に会った方に聞いてもらえれば誰でも教えてくれます。笑

 

ぜひ♡

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-11-50-07

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で